×

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  AJFについて

AJFについて

大規模生産農場経営 私たちは、大規模生産の農場経営によって、差別化された農産物の安定供給の実現と、地域雇用の創出に取り組んでいます。

自然環境が豊かな青森県産の、差別化された農作物の栽培

自然環境が豊かな青森県産の、差別化された農作物の栽培

青森ジャパンファーム / Aomori Japan Farm(AJF)では、自然環境が豊かで、農産物の生産に適した青森県に園地をいくつも所有し、大規模な農場を経営して差別化された農作物の安定供給にむけて取り組んでいます。

そのスタートとして、2017年に収穫を行った青森県産にんにく「福地ホワイト六片」はすでに約4.5ヘクタール植え付け、栽培しています。

現在ではさらに園地を10ヘクタールまで増やし、りんごや梨の栽培も進めています。

また高齢化が進む青森県での雇用創出にも役立てればと願っております。